FC2ブログ

ブログランキング ポチっとな!

プロフィール

フェイスブック

ツイッター

投票コーナー

カテゴリ

月別アーカイブ

便利さが生むもの。 


コバーンワ!

アンソロジーたがわです。

今夜もひとつおつきあいください。

アメリカの日本文学者であるドナルド・キーン先生はこうおっしゃった。

『「便利」は「美」の最大の敵だ!』と。

人々の、結果として行き過ぎた欲望をかなえるために、各企業は先を争って物やサービスを作り出す。

人々はその行き過ぎた物やサービスを我も我もと手に入れようとする。

そのサイクルは非常に速い。

便利なものほど、そこに心は失われていく。

100円均一、コンピューターゲーム、携帯電話、安売りの衣料品。。。。。

数えればキリがない。

新しいものにしか価値を見いだせない者が増えていく。

不便は工夫を生み出すし、人々の向上心の表れという部分では、すばらしいと思うのだが、行き過ぎた部分が多すぎるのだと思う。

確かにかゆいところに手が届いたほうがいいのだろうが、届かないほうがいいときもある。

「我慢すること。辛抱すること。」から得る事はとても多い。

そうでないと、ものの価値なんてわかりっこない。

親も子も「我慢すること。辛抱すること。」を忘れてはいけないと思う。

便利さは「ありがたみ」をも忘れさせる。

今、人間が便利さに慣れきってしまう怖さを感じている。

ではでは。



今日のたがわさんからのメッセージ!
『不便なほうがいい時もあるんだよ。』
(このコーナーの応援もありがとうございます!)

このバナーを一日一回クリックしていただけると、励みになるのでございます!
それっ!ぽちっとな!
いつもポチをありがとうございます!
何卒ご支援くださいますようお願いします。

明日もよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓このバナーをポチっ!
クリックでサーブ!





関連記事
スポンサーサイト



テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

全くその通りです。そういう点においても日本が嫌でした。28年前シドニーに来た時、その不便さにあきれ、また、嬉しくもあったものです。28年は大きく、すっかり様変わりしてしまいましたが。でもでも、自販機は殆どないですよ、今でも。

今の日本、物質面においても精神面においても忍耐力がなさ過ぎます。

まりちゃん | #- | URL | 2011/10/03 21:32 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://vb88111.blog62.fc2.com/tb.php/414-3e75a78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP