FC2ブログ

ブログランキング ポチっとな!

プロフィール

フェイスブック

ツイッター

投票コーナー

カテゴリ

月別アーカイブ

暑い国 


コバーンワ! スリウォンたがわです。

まぁ、なんという暑さでしょうか。

人間、暑さと寒さとでどちらが強いのでしょうか?という疑問すら起らない暑さです。
(どやっちゅうねん。)

まだ梅雨も明けていない近畿地方。

みなさん、水分を取っていますか?こまめな水分補給は大事だワン!獅子丸(ししまる)より。

暑さついでにまたタイのお話を。
たいこっき



わたしがいた頃、毎日40℃以上の日が続き、少し外に出ようものなら、『カーーーーッ!!』とまぶしい日差しのもと、肌がすぐに赤くなります。

それはたいてい午前中まで。
午後からは遠くの空でゴロゴロと音がしだします。

そうです、雷をともなったスコールです。

午前中に暑くなった地面に、ニワトリの卵くらいの大きさの雨粒が大きな音とともに『ビチャッ!』と落ちたと思ったら、その瞬間から大シャワー状態です。

ビショ濡れもビショ濡れ。

石けん、シャンプーを持っていたらとも思うのですが、雨粒はそんなに弱くありません。

当たったら痛いくらいの大きさなのです。

その雨は一時間ほど続いたあとはサッと上がり、気温がスーッと下がります。

夕方にもなるともうカラッとして涼しい空気になります。

当時、タイは電力事情がよくありせんし、わたしがいたのはプラチンブリ県という田舎ですから、空が暗くなり、雷が『ドッカーーーーーン!!』と落ちたと思ったら、電気が消えます。
わたしがいた生産工場の機械は全部ストップします。

現地のひとは慣れたもんで、雷がなっても驚きません。
そりゃ、生まれたころからこの気候ですもんね。

電気が止まっても『あーっ、またか。』ってな感じで、余裕たっぷりです。

おどおどしているのはわたしくらいです。

機械が止まると女性の工員たちのおしゃべりが始まります。

わたしが、工場内をうろうろしていると、声がかかります。

「タガワー! クーン ニーィ、キンカゥ アライ ディー カ?」と。
(たがわ、今夜の食事は何がいいの?)
と何かごちそうしてくれるかのように聞いてきます。

わたしは「アライ コーダーイ!」(なんでもいいよ!)と返します。

そして、「あー、でも今夜は営業のヨサトンくんと◯◯っていう料理屋に行くんだ。」とも答えました。

そして、その夜、その店に行くと。。。。

おりますがな、その女性工員が。。。。待ってました!かのように。。。。
化粧をして、おしゃれもしてますがな。

「えっ?なんでいてんの?なんでおるの??」というわたしの質問に答えもずに、連れて来たお友達の紹介を始めます。

『この子がヌー、こっちがモッ、そのとなりがメイ、次がプイ。』
(タイ人は通常はあだ名で呼び合います。)

こっちは『はぁ~?』です。おもいっっっきり『はぁ~?』です。

そして、ここでいっしょに食べましょう!と勝ってに席を決めてオーダーし始めます。

タイ人スタッフのヨサトン君も苦笑いです。

もうヨサトン君と二人で食べるからなんて言えません。

「タガワーは雷魚食べたことある?雷魚って美味しいのよね~。」なんていいながらオーダーを思いっきりぶちかましています。

そして料理が到着すると、キャーキャーいいながら、久々に食にありつけたかのように食べております。

いやいや、何人連れて来ようといいけど、最後のお勘定はわたしが出すんですけど。。。。

苦笑いの夕食は初めてです。

この女性工員の場合は友達を連れてきましたが、親や親戚を連れてくることも多々あるそうです。

ヨサトン君が言いました。

「タガワサーン、コレ フツウノコトデース!タイジン、ヨクアルコトデース。」ですと。

ソンテウ


今日のたがわさんからのメッセージ!
『タイ人から、たとえ貧乏であっても心の豊かさを学びました!』
(このコーナーの応援もありがとうございます!)


『今日のデブ模様』は新しく右上のグラフにて表示されます。
ダイエットクラブ日記のスタートは90.0kg。目標は76kgです。



このバナーを一日一回クリックしていただけると、励みになるのでございます!
それっ!ぽちっとな!
いつもポチをありがとうございます!
何卒ご支援くださいますようお願いします。

明日もよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓このバナーをポチっ!
クリックでサーブ!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

初めまして!

七夕の夜で検索してたら、こちらへ辿り着きました。
タイは、今年のお正月に行って凄く気にって帰って来ました。
遠くはアユタヤ、カンナチャブリも行きましたが、暑かった~。でも一番涼しい季節ですから、暑いタイにはとても行けそうにありません。
そうですよね、日本の豊かさに何も魅力を感じませんよね。
貧しい中でも輝いてる子供達の目は、見てて素晴らしい。
信仰深く、托鉢の様子なんかは、見ていてどこか懐かしく癒されました。
タイの事だったので、ちょっとコメを^^
では、鋭いサーブを打って帰りますね~☆

ぴぴ | #- | URL | 2011/07/05 13:27 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://vb88111.blog62.fc2.com/tb.php/394-658bbbbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP