FC2ブログ

ブログランキング ポチっとな!

プロフィール

フェイスブック

ツイッター

投票コーナー

カテゴリ

月別アーカイブ

すべてはおかげさま。 

4月10日 記

学校は新年度に入るとしばらく忙しい。

もちろん、新入生や先生の入れ替わり、家庭訪問など行事の連発。

先生たちも休みはない。

女子バレー部も一年生、二年生、三年生が揃う時期がやってきた。

それもあと4ヶ月ほど。

7月末の大阪大会が引退ゲームとなる。


こんな繰り返しをしてもう8年。

私の今年度は昨日から始まった。

今年度から新しくバレー部に女性の先生が来られた。

以前から彼女と面識はあるが、話をするのは初めてだし、もちろん距離感や指導方法はまだつかめない。

私が気をつけなければいけないこと。
それは子供たちにに教える時に、私と彼女と言っていることが違うこと
これは絶対にしてはいけない。

こどもたちを混乱させてはいけない。



バレーボールももっとクラブチームが増えればと常々思う。

いろんなところで礼儀作法、マナー、エチケットを教える機会があっていいと思う。

人は人からしか学べない。

先人がいたからこそ頑張れる。


学校から出発するスポーツはクラブ活動としてしか見ない親が多い。

受験の内申に響くからと、評価を落とさない程度にしていれば良いという。


スポーツから学ぶことの多さを知らない親も多い。

「家庭訪問は来ないで下さい。三年生になって進路を決める時になってからでいいでしょう!」
平気でこんなことを言う親もいる。

各家庭いろんな事情があると思う。
でも、人それぞれでは済まない時もある。

先生と親の距離がだんだん遠くなっていると感じます。

私も残念ながら先生の質の低下は実際に感じています。

そんな中で頑張っている先生は、昔でいう厳しい先生です。

もっと厳しい先生がいたほうが子供のためになる。



何回もここで書いていますが、今の先生は子供と接する時間が少なすぎます。

じゃあ、誰と一番接するか。

モンスターな保護者です。

若い軟弱な先生がモンスターな人たちを抑えられるはずがありません。
人生経験が少ないのも原因です。

マニュアルどおりになんかいきません。

先生になった瞬間から上からものを言う先生も少なくありません。

言葉使いもろくにできないから、生徒からもなめられる。

だから言葉使いが余計に乱暴になる。

「えーっ、ホントっすか~?」「そうなんすか~?」「そうなんですね~。」「あの子やばいっすよね。」
先生が言葉を乱して生徒と友達になろうとしている限り、子供たちから尊敬なんてされません。

先生は自分に厳しく、生活態度、言動に注意し、日々勉強して、人格者であるものだと思っています。

それをくだらないテレビ番組が『そんなことどうでもいいでしょう』、『自由でいいじゃないっすか!』と言い出すから、それを観ている子供たちは先生の言うことを信用しません。

だらしない先生は必要ありません。

今のこどもたちには厳しい先生が必要です。

たまには叱咤激励のつもりで苦言も書いてみました。


「すべてはおかげさま」の気持ちで。



今日のたがわさんからのメッセージ!
『おかげさま。』
(このコーナーの応援もありがとうございます!)


『今日のデブ模様』は新しく右上のグラフにて表示されます。
ダイエットクラブ日記のスタートは90.0kg。目標は76kgです。



このバナーを一日一回クリックしていただけると、励みになるのでございます!
それっ!ぽちっとな!
いつもポチをありがとうございます!
何卒ご支援くださいませ。

明日もよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓このバナーをポチっ!
クリックでサーブ!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://vb88111.blog62.fc2.com/tb.php/364-d6ae18e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP