FC2ブログ

ブログランキング ポチっとな!

プロフィール

フェイスブック

ツイッター

投票コーナー

カテゴリ

月別アーカイブ

伝えることの苦悩。 

ーーーーーーーー
伝えることの苦悩
ーーーーーーーー

彼女たちの笑顔を見ていると、自分に関わった子供たちはずっと笑顔でいられるようにと願う。

裏切られても、裏切られても、真剣に彼女たちと向き合って、自分が経験してきたことやそれについてどう考えたか、そして今はどうなのか伝えていきたい。

心からの声は必ず届く。

届くまで時間のかかる子供もいる。

そこは自分も辛抱。我慢。

子供に辛抱を教える前に自分が我慢。

それが自分の役目。


明日は保護者の方がプレミアリーグ観戦を企画してくださった。
生徒たちにとってはすばらしいプレゼント。

以前の日記にも書いたが、子供に感謝の気持ちを持つことの重要性を説くことは大事。

しかし、子供の時に感謝を表せる子供はそうはいない。

表し方がわからないから。

生徒たちの記憶に残れば、あとあと感謝の気持ちに変わると思う。

大人でも人に対して何かをしてあげる時に、見返りを期待してしまう。

期待すればするほど、見返りは返って来ない。

元々、してあげたという気持ちが傲慢であるし、見返りの大きさとは比例しない。


話を戻そう。

今日、先生と電話で話したときに明日のプレミアリーグ観戦に一年生は行かないという。
何故ですかと聞くと、小学校バレーの出身者は出身の小学校バレーの大会の応援に行くという。

家の用事やどうしてもと言う場合は仕方のないことだと思う。

私はそうとは知らずに、今日の練習で小学校バレー出身者に「恩返しをするには自分が成長するために頑張っている姿を見せることが一番だ」と伝えた。

練習後に電話でそれを知ったとき、本当に残念に思った。

彼女たちは一流の試合を観て、少しでも上手くなろうと言う気が起らなかったのだろうか。
まだまだ小学生気分で後輩たちにお姉さん面をしたいのだろうか。

いや、彼女たちは悪くない。

それを教えてもらっていない。

気づかせてもらっていないだけだ。

私個人の意見は、中学でバレーボールを続けている子供たちには中学のバレーが優先であり、上手くなりたいのであれば小学校バレーには顔を出すなと言いたい。
指導者も教え子が来るとうれしい。
それはわかる。
しかし、指導者は心を鬼にして卒団生に『来るな!』と言ってやって欲しい。
親御さんもそう教えてほしい。

彼女たちに私は常々そう伝えてきた。

私の心の声はまだまだ届かない。私の力不足。

届かないから余計に悔しい。

小学校バレーのことは記憶にとどめておくだけでよい。

常に前を向いて進んで欲しいと願うばかりである。

田川

110122

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日のたがわさんからのメッセージ!
『人間、忘れることも大事。』
(このコーナーの応援もありがとうございます!)


新コーナーも頑張っております。
『今日のデブ模様』は新しく右上のグラフにて表示されます。
ダイエットクラブ日記のスタートは90.0kg。目標は76kgです。



このバナーを一日一回クリックしていただけると、励みになるのでございます!
それっ!ぽちっとな!
いつもポチをありがとうございます!
何卒ご支援くださいませ。

明日もよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓このバナーをポチっ!
クリックでサーブ!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | # |  | 2011/01/24 13:16 edit

 まったく同感です。私なら卒業生が練習に来てくれたらうれしいですが、まず今日練習はと聞きます。今、あなたのいるべき所は?
何かあるなら相談にものるし話は聞きます、でも・・・
短いコメントなので誤解もあるかもしれませんが、でもです。
人として、自分として、チームとは?
芋虫からさなぎ、そして蝶へ。届くかどうか分からないけど支える
日の光でありたいです。続きはKDHの会で。

KDHの会東京支部長 | #- | URL | 2011/01/23 22:49 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://vb88111.blog62.fc2.com/tb.php/331-846526fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP