FC2ブログ

ブログランキング ポチっとな!

プロフィール

フェイスブック

ツイッター

投票コーナー

カテゴリ

月別アーカイブ

江戸日記 後記 そして。。。練習 

9/11の朝に江戸から大坂に帰ってまいりましたぞい。

ギフトショーという展示会でございましたよ。

コバーンワ!ごぶさたしております。
スマイルたがわです。

ビッグサイト(国際展示場)でマジシャンぺるに会うなんて、ほんとに必然的な出会い方でした。
「ぺる」のブログはこちら

J:COMの「みて得ナビ」という番組は残念ながら全国ではなく、関東でしか放送されませんので、番組ディレクターから録画データが送られてきましたら、皆さんにご紹介できるか考えてみますね。




さてさて、9/11土曜日の朝に大阪に到着し、その足で熊北体育館へ。
女子は貝塚5中、熊取南中が来られ、男子はさつき野中学が来られました。

先日のKDHの会(ここだけの話の会)会長の猪田さんがコーチを務める貝塚5中も新チームで来られました。

いい練習ゲームができました。枡野先生、猪田コーチありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。\(^0^)/

熊取南中学のみんなはほとんどが熊取ジュニアという小学生バレーボールクラブ出身です。

いつものように終わりに各中学校のメンバーが先生やコーチに挨拶しに集合します。

熊取南中学のみんなが来た時に、いつものように私はメンバーに聞きました。
『何が聞きたい?』と。

すぐに答えません。

しばらくして、メンバーの一人が言いました。

『プレーの悪かったところを聞きたい』と。

そこで直接的にプレーの悪かったところを言うのではなく、私が考える熊取南中学のメンバーに対しての
思いを伝えました。

ジュニアで何を学んできたのか。教えてもらったことに対してどう思っているのか。
それを思い出しながら練習してはどうかと話しました。

彼女達の表情は暗く、バレーボールをどころではないなと感じました。

熊取南中学のバレーボール部の顧問の先生は残念ながらバレーボールを専門的にご存じなく、技術的なことを教えることができません。

残念ながらとあえて書いたのは、少しでもバレーを知っておられたら、ジュニアで養われたバレーボールの技術と感覚をさらに向上させることができると思うからです。

しかーし、それが問題の根元ではありません。

人間としてどうあるべきか、少しの時間でも人の中で生活をするにはどうしたらいいのか、コミュニケーションの取り方、思いやり、気配り等を教えてもらっていないのではと感じました。

そこが悔しく思い、帰り際の南中学の先生を引き止めるようにしてお話しました。
先生方、話が長くなった上に、熱くなってすみませんでした。

教師という職業で子どもたちを考えることも大事だと思うのですが、客観的な視点で子どもを見る事も必要だと思うのです。

私は外部コーチですから、教師の立場で子どもを見ることはできません。

だからこそ見えてしまう部分があるのです。

バレーはできるけども心が育たないなんて悔しすぎます。

人間関係が薄くなってきた近年に、教師こそ「教師ではない人との交流をもって」子どもたちに知育、体育、徳育を教えるべきだと思います。

コホン。。。

さらに熱くなりそうなので、この辺にしておきますね。




今日のたがわさんからのメッセージ!

『言葉を語るときに声の大きさやスピードに気をつけよう!早口は聞きづらいよ!』



新コーナーも頑張っております。
『今日のデブ模様』は新しく右上のグラフにて表示されます。
ダイエットクラブ日記のスタートは90.0kg。目標は76kgです。




このバナーを一日一回クリックしていただけると、励みになるのでございます!
それっ!ぽちっとな!
いつもポチをありがとうございます!
最近、ランクが下がっております、誠にあいスミマセン!何卒ご支援くださいませ。

明日もよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓このバナーをポチっ!
クリックでサーブ!



関連記事
スポンサーサイト



テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

 先日はこちらこそ良い練習試合が出来ました。合わせて私がメールしたばっかりに、しんどい身体に鞭打って来て頂いて本当に心から感謝感謝です。今日のブログ私も同感です。貝五の新チームは技術も能力も、まだまだですが、子ども達には常に何かで泉南一のチームになろうと言っています。何かは子ども達が見つけてくれるはずだと思っています。
その手助けが私の仕事だと考えています。
明日からまた東京で鼻の穴おもいっきり広げて息吸ってきます。帰ってきたら報告会しますのでよろしくお願いします。

KDHの会 会長(僭越ながら) | #- | URL | 2010/09/13 12:35 edit

熊取ジュニアさんは礼儀も正しく、子供たちの心も体も成長もさせてくれる素晴らしいチームだと思っております。
現在も、そこを卒団した子どもたちは、いろんな場所で活躍し、頑張っている姿を拝見します。
しかし、その素晴らしい環境で学んだはずのジュニアの子たちが、きちんと挨拶もできなくなっていたり、プレーも気持ちが入っていないのをみると、とても残念に思えるのです。
中学に入って、環境ががらりと変わってしまって戸惑っているのも、見ていてすごく感じます。子供たちも苦しんでいるのでは・・・と。
まだまだ指導者によって、よくも悪くもなってしまう年齢に、本当にいい環境をあたえてあげるというのは難しいものですね。。。
田川さんや、猪田さんのように、貴重な自分の時間を子供たちのために熱く愛をそそいでくださる指導者の方は、本当に貴重だと思います。
これからも、子供たちのために、頑張ってくださることを心から希望します。

匿名 | #- | URL | 2010/09/12 22:59 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://vb88111.blog62.fc2.com/tb.php/261-84994dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP