FC2ブログ

ブログランキング ポチっとな!

プロフィール

フェイスブック

ツイッター

投票コーナー

カテゴリ

月別アーカイブ

コメントにお答え! 

今日も微笑んでコバーンワ!
サンガリアたがわです。
サンガリアお茶

今夜もあれこれしているうちにこんな時間になってしまいました。
さてさて、今回は前回の記事にコメントをいただいたことについてお答えしようと思います。
このコメントに直接答える形で、みなさんも考えていただけたらと思います。

ゆりさん、コメントありがとう。いただいたコメントに悩みや迷いが見えたので、参考になるかどうかわかりませんが、私の意見を書かせてもらいます。最初に言いますが、私の信条に基づき無責任なことは書きません。

『なのに言われたことも出来ない、攻めたプレーもできない、自分等に任されたときになにもできない…こんな自分等のまま試合をしてしまい本当に申し訳なかったです。。。 』
という部分に関しては、とても意識の高さを感じました。その心はこれからバレー以外でも必ず役に立ちます。
高校生、大学生、ましてや社会人でもそう意識している人は少ないです。
申し訳ないのはうちの選手たちです。悔しいけれど、君たちの意識レベルにはほど遠いところでバレーをしています。

克服しないといけない最大の要因は『恐怖心』だと思います。
失敗してはいけない、無難に済まそう、なんて考えながらプレーをしていると必ず失敗する方向に向かいます。

では恐怖心をなくすにはまずどうすればよいか、それは指導されたことを素直な心で聞けるかがポイントです。

女子はどうしても防衛的性格(自分を守ることを先に考える。)になりがちですから、いろんな恐れの為に言いたい事も我慢し、それをどう表現してよいのかわからなくなります。そして黙り込んでしまう。

素直な気持ちになって、一生懸命頑張る!

今のままでは先生を意識しすぎて、結局、先生も自分も不愉快になるだけです。

残念ながら、ゆりさんのところの先生の意識がどのレベルなのか私にはわかりません。

この前、君たちの前でちゃんとしゃべったのは初めてだと思います。
失礼ながら今まで君たちを『ロボットのようやなぁ。。。』と見ていました。
要するに良くも悪くも自分たちの意思が見られない集団やなぁと。
君たちのTシャツの「笑」の文字が「涙」に見えてました。

しかし、この前君たちの前でしゃべらせてもらった時にそうではないと感じました。
ゆりさんが少しだけ微笑んだからです。

だから、あえて「涙」の話をしたのです。
もういちど言いますね。
今は『涙』はこらえてください。女子は『涙』するとすぐに忘れてしまうから。
余計に恐がるようになるから。
女子は『涙』すると、『涙』している自分がかわいそうになって、余計に『涙』してしまいます。

本当に涙することがどういうことか大人になればわかってきます。(個人差はあるけど。。。)

相手を思いやって共感できたときの涙が、本当に『涙』することだと思うから。

悩んだり、迷ったらいつでもこの日記を見にきてください。
(本当は毎日見て、ランキングポチしてほしい。。。。汗々

いつもご覧いただき、ありがとうございます。




今日のたがわさんからメッセージ!

『嵐がすぎれば、空は青空。』



新コーナー
『今日のデブ模様』の10回目。
6/9の体重は89.6kgでございます。
んっ?なに?89.6??増えちょる。。。。
イカンす。。。6/9体重



このバナーを一日一回クリックしていただけると、励みになるのでございます!
それっ!ぽちっとな!
いつもポチをありがとうございます!


明日もよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓このバナーをポチっ!
クリックでサーブ!

関連記事
スポンサーサイト



テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

No title

 田川さん、ナイスコメントバックです。素晴らしい!!こんど使わせてもらいます。私も涙で忘れてみたい!でも出来ないので、また「ここだけ話」お付き合いください。

INOYAN | #- | URL | 2010/06/10 20:59 edit

がんばってね!

ゆりさん
早く本当に笑えるようになるまでガンバレ!!

tagawa-san | #- | URL | 2010/06/10 11:33 edit

本当にありがとうございますそうですよね 
いつまでも恐がってたりしてちゃだめですよね!!!
すごく参考になったし自分のやるべき事が少し分かったような気がします 
実際今までは本当にロボット状態やったと思います…
やからこそ本気でバレーと和田先生と向き合って心からバレーをやっていきたいと思います 
コメントに答えていただけて本当に嬉しかったです 
ありがとうございました
又質問とかきいて頂きたいことがあれば又コメントしたいと思っています!!
よろしくお願いします

ゆり | #- | URL | 2010/06/10 00:37 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://vb88111.blog62.fc2.com/tb.php/196-42a6bd03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP