FC2ブログ

ブログランキング ポチっとな!

プロフィール

フェイスブック

ツイッター

投票コーナー

カテゴリ

月別アーカイブ

私の子供感 

コバ~ンワ!
今日は昨日の雨から一転して快晴の一日でしたね。
雨上がりは空の青さが違います。
4月28日の空

前回の記事で『先日、このブログを検索で見つけていただいた方の検索キーワードが『子供、指導方法、悩み、バレーボール』でした。明日はこの話題についてお話したいと思います。』
と書きました。
ですので、検索された方がご覧になっておられたら良いのですが、今日は私の子供感を書いてみたいと思います。
この話が参考になれば幸いです。

私は10年くらい前まで、子供が苦手でキライでした。
こんな事を言うと、皆さんビックリします。
とても今の私からは想像できないし、信じられないとおっしゃいます。
子供ってなんでこんな理不尽なんだろう、好き勝手ばかりして、人をバカにして、すぐに泣くし、、、、。
ずーっと関わりたくないオーラを出していました。
そうするとやはり子供は寄ってきません。幼稚園児なんかは目が合うとすぐに泣いてしまいます。

それが、ある日子供に微笑みかける自分に気がついたのです。大げさに聞こえますが、
子供が急に可愛くなったのです。

中学生にバレーボールを教えるようになってもう7年目に入ります。

私の中で子供と呼ばれる年齢は中学生までのことを言います。
高校生はもう大人の入り口にいるので私の中では子供ではありません。

子供って何色にでも染まります。
育ってきた環境の影響は特に大きいと思います。
親や友達、育ってきた土地での言葉や風習。

私は毎年新入部してきた一年生にこんなことを言っています。
『田川さんは君たちを子供扱いしません。
ひとりの人間として応対します。
子供の考えや大人の考えと分けるのではなく、
人間としてどうあるべきかを常に考えて
もらうためにそうします。』と。
毎年、20分くらいでしょうか、そんな話をします。
子供たちは目を輝かせて聞いています。

私は話をしながら、その目の中に何を考えて、何に興味があるのかを知ろうとします。
女子は感情が豊かですから飲み込みは速いです。
2ヶ月で理解します。
男子は心が女子より幼い時期ですから、少し時間がかかります。
半年くらいかかるでしょうか。

子供の情報吸収力ってすごいですね。

今の子供は江戸時代の人が一生かかって得る情報を中学生までで得ると聞いたこと
があります。

まずはここにヒントがあると思います。

バレーボールの指導の前に、『子供が興味を引くものってなんだろうか?』と
考えてみるのもいいかもしれませんね。

『ほめること』はとても大事です。

それでは今日はこのあたりで。。。
また書きますね。




今日のたがわさんからメッセージ!

『幼い子供はきびしくしつけるべきだが、子供がおびえるようなことがあってはならない。』



このバナーを一日一回クリックしていただけると、励みになるのでございます!
そ~れっ!ぽちっとな!
2位キープ中!
はなづまりはなくなってきましたぁ!!



明日もよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓このバナーをポチっ!
クリックでサーブ!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

この記事に対するコメント

Cさんへ

Cさん、いつもありがとうございます!
「一位になっとりますよ」連絡ありがとうございます!!
色付きの文字

tagawa-san | #- | URL | 2010/04/30 23:11 edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | # |  | 2010/04/30 00:02 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://vb88111.blog62.fc2.com/tb.php/167-ab0c34ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP