FC2ブログ

ブログランキング ポチっとな!

プロフィール

フェイスブック

ツイッター

投票コーナー

カテゴリ

月別アーカイブ

大切にしたい日本語 


こばーんは!

みなさん、お寒うございますか?

ほんまに寒いです。

デブにはこたえます、ハイ。

体に余計な脂肪がつくと、本当に脂肪があたたまりません。

と、いうことで、少し前から事務所近くの長居公園をスロースローランニングをしております。

長居公園一周が2.8kmだそうです。

行って、帰ってくるまで最低でも4kmはあります。

デブになって、ほんとうに良い事はありません。

理想体重まで、再度精進いたします。


◆カーネーション

現在、NHKの連続ドラマの題名です。

みなさんはご覧になったことがありますか?

ご覧になったかたは、ドラマの中で話されている岸和田弁がおわかりになるでしょうか。
どこの地方でもその土地の言葉がありますが、岸和田弁というのはしゃべるのに結構
むずかしい言葉だと思います。(私は高校2年生まで岸和田に住んでおりました。)

大阪の泉州地区出身の役者さんはさすがに上手ですね。(黒谷友香さん、田丸麻紀さん、ほっしゃん。さん)

主役の尾野真千子さん(奈良の吉野出身)も関西弁とはいえ、相当練習したのではと想像します。

『わいが、ゆうちゃら~』………「私が言っておいてあげるよ。」

『みり、たべり、ねり、おきり』………「見なさい、食べなさい、寝なさい、起きなさい」

疑問文の最後はたいてい『……け?』で終わります。
『ほんまけ?そうけ?』(ほんとうですか?そうなんですか?)

それでは会話にしてみます。

ある家庭での会話。

母とゆかの場合。

母:「ゆかちゃん、外出んやったらよー、ニンジンとタマネギ買うてきちゃって!
買うてきてくれんやったらよー、かんご持って行きよー」
(○○、外へ出かけるのならニンジンとタマネギを買ってきて!買いに行ってくれるのなら買い物籠もって行くのよ)
ゆか:「うち、これからツレとこ行くよっていやじょォ。おかんいきよー」
(私はこれから友達の家に行くから嫌だよ。お母さんが行きなよ)

母:「そーけェ、にくそい子ォやのー。晩ごはんカレー作っちゃろかおもちゃあったのに、もォええわ」
(ああそう、かわいらしくない子ね。夕ご飯にカレーを作ってあげようかと思っていたのに、もう知らないわ)

ゆか:「あいしょ、ほんまけ?ほたら楽しみにしてるよってに、作っちゃっちょう」
(ええっ本当?じゃあ楽しみにしてるから作ってあげてね(作って頂戴ね))

母「ほんま調子のええ子みぃ。うちでかしこいのは犬だけやしよー」
(本当に調子のいい子ねえ。我が家で聞き分けのいいのは犬だけだわ)

*http://ja.wikipedia.org/wiki/泉州弁から引用させていただきました。

泉州弁をしゃべるネイティブなうちの中学生には、普通の関西弁もしゃべれるようになりなさいと指導してます。

言葉の乱れがひどくなってきた今日この頃、自分の言いたい事をしっかり伝えられるようにとも言っています。

地元の言葉を大切にしつつ、きれいな日本語をしゃべる。
本当に大事なことだと思います。

同窓会司会
2012.1.27 大学の同窓会大阪支部でアトラクション「じゃんけんゲーム」の司会をするわたくし。


今日のたがわさんからのメッセージ!
『心は人のために使おうよ。』
(このコーナーの応援もありがとうございます!)

このバナーを一日一回クリックしていただけると、励みになるのでございます!
それっ!ぽちっとな!
いつもポチをありがとうございます!
何卒ご支援くださいますようお願いします。

明日もよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓このバナーをポチっ!
クリックでサーブ!



スポンサーサイト



テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

過干渉な親と愛のない教師。 


ワールドカップバレー2011 女子 日本x中国を観ながら書いていますが、場内の男性の声で「ニッポーン!いわさかのブロックぅ~!」「き~むら~さおりぃ~!」メンバーチェンジでも「なかみちがはいりま~す!」と右翼の街宣車ばりのアナウンスは要りません。うるさいです。

スポーツじゃなくなってます。

会場の応援する人々がワーワー言うのはいいです。
みんな一生懸命応援してます。

しか~し!バレーをバカにしたようなあの男性の声はいりません。

そんなことをしなくても日本は強くなってます。

コバーンワ!

ハイセットたがわです。

今日のお題はちょっとシビアなタイトルですが、難しい話ではありません。

外へ出ると最近よく見かける光景の話です。

しつけのされていない親が子供を甘やかせて好き放題にさせている光景。

電車に我先にと乗り込んでくる母娘。

母:『◯◯ちゃん!あそこ空いてるから、はよ座り!取られたらあかんで!』

娘はダッシュして勝ち誇ったように席に座ります。

お母さんの言う事を聞いて、それができた。おかあさん、私えらいでしょ!とばかりに。。。


私が思うに、電車の中でも子供は座らせるべきではないと思うのです。

小さい頃から立たせて足腰を鍛える。

親を座らせるおもいやりをその年齢から覚えて自然に出来るようにする。

公の場所は特にまわりの人に気を遣い、目を配る。

それを教えるのは学校の先生、地域の人。

いろんな人に関わってもらって鍛えてもらう、そして本人も頑張る。

子供は第三者にも育ててもらう。

子供たちは自分が応援してもらっているとわかれば必ず頑張る。

考え方の違い、言葉遣い、その場の空気、、、、、。

いろんなことを学んでいく。


学校の先生が今足りないもの。

それは『愛』。

自分の言う事をきかない生徒は生徒じゃない。

もう君ら(生徒)のことは知りません。

平気で言う、態度で表す。

どんなに叱ろうと、そこに愛があれば子供たちはわかってくれる、そして通じる。

生徒と友達になることが良いことだと信じる教師。

裏切られて人間が信じられなくなる教師。


この前、また一年生に教えました。

「愛」の反対は「無関心」だと。

人生経験が少ないのはお互い様。

頑張らんとイカンとよ!

まず自分が一生懸命にならんとイカンとよ! 先生!


ちーレシーブ


今日のたがわさんからのメッセージ!
『みんな咲かせる花は違う。』
(このコーナーの応援もありがとうございます!)

このバナーを一日一回クリックしていただけると、励みになるのでございます!
それっ!ぽちっとな!
いつもポチをありがとうございます!
何卒ご支援くださいますようお願いします。

明日もよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓このバナーをポチっ!
クリックでサーブ!


テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

便利さが生むもの。 


コバーンワ!

アンソロジーたがわです。

今夜もひとつおつきあいください。

アメリカの日本文学者であるドナルド・キーン先生はこうおっしゃった。

『「便利」は「美」の最大の敵だ!』と。

人々の、結果として行き過ぎた欲望をかなえるために、各企業は先を争って物やサービスを作り出す。

人々はその行き過ぎた物やサービスを我も我もと手に入れようとする。

そのサイクルは非常に速い。

便利なものほど、そこに心は失われていく。

100円均一、コンピューターゲーム、携帯電話、安売りの衣料品。。。。。

数えればキリがない。

新しいものにしか価値を見いだせない者が増えていく。

不便は工夫を生み出すし、人々の向上心の表れという部分では、すばらしいと思うのだが、行き過ぎた部分が多すぎるのだと思う。

確かにかゆいところに手が届いたほうがいいのだろうが、届かないほうがいいときもある。

「我慢すること。辛抱すること。」から得る事はとても多い。

そうでないと、ものの価値なんてわかりっこない。

親も子も「我慢すること。辛抱すること。」を忘れてはいけないと思う。

便利さは「ありがたみ」をも忘れさせる。

今、人間が便利さに慣れきってしまう怖さを感じている。

ではでは。



今日のたがわさんからのメッセージ!
『不便なほうがいい時もあるんだよ。』
(このコーナーの応援もありがとうございます!)

このバナーを一日一回クリックしていただけると、励みになるのでございます!
それっ!ぽちっとな!
いつもポチをありがとうございます!
何卒ご支援くださいますようお願いします。

明日もよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓このバナーをポチっ!
クリックでサーブ!





テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

人の役に立つこと。 



世間はお盆休みも終わり、今日から仕事と言う方も多いのではないでしょうか。

コバーンワ、クラシーヴイたがわです。

今日は動画をひとつご紹介します。

私が仕事で海外に行っていた頃に流れていた全日空の『機内放映ビデオ』です。

わたしはこのビデオを見て、必ず泣きます。涙します。

何回も見たのに、今でも5分37秒の間に必ず泣きます。

大きな飛行機がみんなの力で支えられて飛んでゆく、そしてお客様が笑顔になる。

なんてすばらしい!

一回一回の飛行に失敗は許されません。もちろん真剣そのものです。

だからそこにドラマが生まれます。

おおげさと思われるかもしれませんが、私はこのビデオでお客様のお役に立つとはどういうことかを学びました。

後はなにも言いません。

どうぞ一度ご覧ください。






今日のたがわさんからのメッセージ!
『信じてやってみよう!』
(このコーナーの応援もありがとうございます!)

このバナーを一日一回クリックしていただけると、励みになるのでございます!
それっ!ぽちっとな!
いつもポチをありがとうございます!
何卒ご支援くださいますようお願いします。

明日もよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓このバナーをポチっ!
クリックでサーブ!





テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

土は母。 

コバーンワ!

風信子たがわです。



おや? いま、かぜ? かぜ、し、、、いや、かぜのぶ、、、、、

かぜのぶこ?とお読みになりましたか?

あらっ!あららっ!

かぜのぶこではございませんの!

『ヒヤシンス』と読むのでございます。

そう、ユリ科の植物です。

球根を土植えや水栽培にした経験のある方もいらっしゃると思います。

風信子をヒヤシンスと読むのを先週知りました。。。。ほほう。。汗



先週末は京都でお仕事。

「ラスポンチャス」が京都のタカシマヤさんで出店中なのでございます。

おっ!京都に行く用事があるからちょっと見てやろうかと思われる方はぜひ4階のヤングワールドフロアへ
お越し下さい。(どうどうと宣伝してみる。)


さてさて、今日のお話は「土は母」。

人間はある時から土を隠しだしました。

建物を建てる以外にコンクリートやアスファルトで土を隠してきました。

土の力は地球の力。

母の力です。

じゃぁ、父は誰なのか。

太陽です。

その恩恵を受けて来た人類は自分たちのことばかり考え、どんどん土を覆い隠しました。

土は呼吸出来なくなりました。

地球は別名「水の星」といわれるように、ほとんどが海です。

人類が生きられるのは土の上。

水中では生きられません。そうです、海洋生物ではありませんから。


食の源は土から。

植物のタネは土にまくと、水と光と土の力を受けて育ちます。

その育ったものを口にして人間は生きております。

土が汚染されると、当然土からの恵みはなくなります。

今、人間が作り出した必要の無いもので土が汚染され、食物が汚染されています。

大きなくくりで言えば自業自得です。

地球規模のこんな大きな問題はちょっとやそっとでは解決できません。

自然に反することは滅びへの道です。

私はいま、自然のバランスがくずれて、地球が自ら元に戻そうとしているのではないかと思っています。

ヒヤシンス



今日のたがわさんからのメッセージ!
『自然は恩恵はとてもとてもありがたい!』
(このコーナーの応援もありがとうございます!)

このバナーを一日一回クリックしていただけると、励みになるのでございます!
それっ!ぽちっとな!
いつもポチをありがとうございます!
何卒ご支援くださいますようお願いします。

明日もよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓このバナーをポチっ!
クリックでサーブ!





テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

言葉の変化。 


今回もご覧いただきありがとうございます。

コバーンワ!

テニオハーンたがわです。

言葉の乱れはどの世もあって、その乱れはなんとなく受け入れられ、時代にあったように変化してきました。

最近の短縮語はヒドすぎますね。

みなさんは日頃、どんな言葉に違和感を感じますか?

先日のmixiニュースあった「変な語尾」。

【1】「ワロタ」「オモシロス」などのネット言葉を使う。
   私は口語では聞いたことがないですね。

【2】「ぶっちゃけー」「よね?」など全体におネエ口調を多用する。
   これは高校生以上でよく聞きますね。

【3】話しはじめに必ず「てゆうかー」を付ける。
   あっ!このしゃべり方をする人知ってます!結構いい年の男性です。

【4】「でさぁー」「なワケー」と語尾を伸ばす。
   標準語、方言の違いはあるでしょうが、結構聞きます。

【5】「あざーす!」「ぱねぇ!」などのギャル男言葉で喋る。
   「ぱねぇ」はよく聞きます。わたしは短縮語としてキライです。

【6】語尾に「ニャー」「でちゅ」を付けて甘える。
   これはさすがに聞きません。

【7】「○○だお」「○○なり」などアニメキャラのような喋り方をする。
   知ってる!! 「○○だお」を頻繁に使う人を知っています!!メガネをかけて、優柔不断なヤツです。
   実家は杉並区です。

【8】意味なく「なんか」「だから」と頻繁に言う。
   これは中学生もよく使っています。

【9】意見を言うとき「オレ的には」と話しはじめる。
   中学生男子が使っています。

まず、大人は短縮語を使わない。
マスメディアに影響されて使わない、流れで使いそうになっても極力使わない。

日本語は音も、リズムも、流れも、とてもキレイな言語だと思います。

子供たちのためにも、意識して使わないと心が乱れます。

若い先生たちはまだまだ学生のノリで生徒たちとしゃべります。

友達のようにしゃべります。

保護者の方にも幼い言葉でしゃべります。

いけません。

学生のノリの先生はたくさんいます。
まわりを気にしない大きな声、子供のような幼いしゃべり方。

どれをとってもいただけません。

それでは会話にならないからです。

これからしばらくすると経験ある先生がたが大量に退職されます。
当然ながら今の若い先生がひっぱっていく時代が来ます。

言葉が乱れ、心が乱れないように祈るばかりです。

先生がたに「うつ病」が多いのも、言葉そのものや使い方も少なからず影響していると思います。

せみ2011

『あつは夏いねぇ!』笑



今日のたがわさんからのメッセージ!
『言葉の乱れは心の乱れ!』
(このコーナーの応援もありがとうございます!)


『今日のデブ模様』は新しく右上のグラフにて表示されます。
ダイエットクラブ日記のスタートは90.0kg。目標は76kgです。



このバナーを一日一回クリックしていただけると、励みになるのでございます!
それっ!ぽちっとな!
いつもポチをありがとうございます!
何卒ご支援くださいますようお願いします。

明日もよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓このバナーをポチっ!
クリックでサーブ!



テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP