FC2ブログ

ブログランキング ポチっとな!

プロフィール

フェイスブック

ツイッター

投票コーナー

カテゴリ

月別アーカイブ

一年の時を経て。 

2014.6.15

一年の時を経て、先生の為のこころの相談室を開きました。
中学でバレーボールを教えていた時に接した、教育現場の問題、子供たちが成長していく環境の問題、保護者の意識の問題など。。。。

枝葉を解決しても、またそこからどんどん問題は大きくなっていきます。

今回、できるだけ本質に迫り、問題解決していくひとつの道として、先生のための学びの場を作りました。

あわせて、現代社会を生き抜くためのこどもたちの学びの場でもあります。

現在、わたしはこどもたちとのふれあいとして児童施設訪問や地域イベントに参加して、ぬりえ教室やカラーセラピーを開催しています。

新しくブログを開設し、ここから進んでいきたいと思います


http://ameblo.jp/shingakujyuku

改めまして、どうぞよろしくお願いします。



                       先生のこころの問題解決専門カウンセラー
                                田川 之彦
スポンサーサイト



[edit]

PAGE TOP

リセットの時。 

みなさん、ご無沙汰をしています。
田川です。

あまり更新もされないブログを毎日のようにチェックしてくださる方々、本当にありがとうございます。

ここでお知らせをさせていただきます。

突然ではありますが、6/1をもって、熊取北中学のバレー部の外部コーチを辞任することになりました。

この2ヶ月、悩みに悩み、バレー関係の方にも相談させていただいた上での決断です。

私自身はまだまだ続けるつもりではありましたが、諸事情により辞任の決意をしました。

4月より、ご心配をいただくメールをたくさん頂戴しました。


なによりも生徒たちの心の成長を願って、生徒たちに心より愛をこめて指導してまいりました。

そして生徒たちからもたくさんのことを学ばせてもらいました。

9年間にわたり、支えてくださいました保護者の方々、関係者の方々に心よりお礼を申し上げます。




「求めよ、さらばあたえられん」

もし、私の経験や実績を必要とされるところがありましたら、このブログの右のメールフォームからお問い合わせください。


このブログはしばらくここへ残しておきます。


田川 拝




テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

いちから、いちから。 


やってもた!
三ヶ月もブログをほったらかしにしていた!

というわけで(何事もなかったかのように。。。。)

今日は2013年3月31日であります。

こんにちは!タチアーナ田川です。

学校も明日から新しい年度です。
先生方も新一年生を迎えての入学式からしばらくバタバタと忙しい日が続きます。

今年、卒業した4人から色紙をもらいました。

2013sikisi

毎年のことながら、ありがたいことです。
指導を始めて、これで10期目です。
毎年、この一年で生徒たちとお別れだと決意して日々が過ぎていきます。

この新年度もまだ生徒たちと関わることができそうです。

必要とされる限り、頑張って参ります。


テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

百貨店でのお仕事 


コニーチワ!

ジェルソミーナたがわです。

中学校の生徒たちのことが心配になりながら、仕事の都合でなかなか練習に参加できないでいます。



私の仕事の話ですが、最近は百貨店の店頭に立ちながら販売することが多く、肉体的にも、精神的にもキツイ状態が続いています。

ふひ。

まぁ、自分のことはさておき、最近に気になるのは女性販売員(特にヤングレディースファッション)の言葉使いです。

百貨店の社員さんたちは、ちゃんと教育を受けていますから、俗に言うタメ口をきいたりしません。

メーカーから派遣されている20代前半くらいの女性販売員は、お友達感覚でお客様に話をします。

同年代が選ぶファッションですから、、、、、というのは許されない訳で、時には50代、60代の自分の母親世代にも同じような話し方をしています。

これは百貨店だけではなく、どの販売業界にもある話です。

若い女性に多い「ヤバイ」、「カワイイ」、「なにげに」、「そうなんですねぇ」。

この四つの言葉をふんだんに使って会話をしていきます。

「お客様、めっちゃ似合ってますって!ヤバイです!」

「えーっ、なにげにカワイイですって!」

「そうなんですね〜。」


友達か!!

親近感を出そうとして、言葉が乱れています。

私は「そうなんですね〜」が好きではありません。

人の話を初めて聞く訳ですから、「そうなんですか」、もしくは「そうですか」が答えだと思います。

なんでもかんでも「そうなんですね〜。」


「どんな服をお探しですか?」

「薄めのセーターを。。。」

「そうなんですね〜。」


ネット内でも調べていると、40代以降は、この言葉に違和感を感じるそうです。

TPOなどありません。

流行だとか若者言葉だから、というのは言い訳でしかありません。

久々の明日の練習で、生徒たちに、このことを話そうと思います。

20111124haruyama2.jpg









テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

バレーボールシーズン 


コニャーチワ!

ルクセンブルグ田川です。

秋の大阪 泉南地区大会も優勝を逃し、悔しい思いのまま生徒たちは練習に励んでいます。

さて、こんな記事をみつけました。

フジテレビ・川口哲生氏が語る「バレーボールのメディア戦略」

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/rugby/forum/text/201211290004-spnavi.html

(コピー&ペーストでご覧になってください。)

バレーボールの試合会場になぜジャニーズが出てくるか?について書かれています。

約30年前くらいにバレーボールをしていた我々の世代は、コンサート会場と化した、あの状態を見ると、情けなくなります。
ジャニーズに頼らなければ、バレーボール人気を作り出す事ができないのか。

昔、女子バレーを支えていた影の立役者は「アタックNo.1」というマンガです。

それを見てバレーを始めようと思った子供たちは多かった。

このジャニーズが会場に来て歌う、その人気を利用することは、私はスポーツをして楽しむという本来の目的からすると反対です。

メディアは見る、そして観る側からの視点で考えています。

そこからは、子供たちがバレーボールを始めてみようという気持ちになるかというと、私は、そうはならないと思います。

動機の発生場所がまったく違うからです。

故 松平康隆さんは全体のバレーボールの活性化を考えていたからこそ、その取り組みに賛成し、続けて現在の状態があるのだと思います。

バレーボール協会の存続やオリンピック選手を育てたりと、運営にかなりの経費がかかるのはわかります。

しかし、子供たちの心を動かすことにはなりません。

バレーボールをすることの楽しさを教える、教えることの出来る人材を育成する、ゴルフ界の石川遼のような選手を育てる。
興味のわくようなマンガやバレーボール番組を作る。

バレーとは関係のないことで、コラボと称して人気を集めていては、また流行にながされやすい日本人は逃げていくのだと思います。

テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP

2012.10.7秋本番 


日ごとに気温が低くなっていき、寒がりのわたしにはツライ季節の到来となりました。

おひさです。

ネコーノテたがわです。

昨日は1週間延びた、大阪中学総体バレーボールの部の会場の守口市民体育館へ。
昨年のこの時期は男子バレー部を連れてきたっけ。
今年は女子。

もりぐちえき 体育館側から見た、京阪守口市駅。

えっ?結果ですか?
対戦相手は、文の里中学。
即負けです。
何もできずに終わってしまいました。
自滅です。

引退をこの日まで伸ばしてきた三年生2人。悔いの残るゲーム内容でした。

大阪の各地区を代表して出場してきた各中学。
私立も公立もあわせて、各校、先生がよく指導されてますね。
小学校からバレーをしてきた選手、中学で初めてバレーボールを触った選手、みんな上手です。

来年も来れるかなぁ。

運営していただいている先生方、いつもありがとうございます!!

今日はこんなところにしとくかな。


明日もよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓このバナーをポチっ!
クリックでサーブ!


テーマ: バレーボール - ジャンル: スポーツ

[edit]

PAGE TOP